秘書って、実は意外と稼げるんです。


by emkwrlsaxy

カテゴリ:未分類( 55 )

 ファイル交換ソフト「Share(シェア)」で得た作品を客に見せたとして、千葉県警生活経済課などは9日、著作権法違反(上映権侵害)容疑で、千葉県市川市南八幡、インターネットカフェ「まんがランド本八幡店」店長、石井康晴容疑者(37)を逮捕した。

 同課によると、ファイル交換ソフトで上映権を侵害したとしてネットカフェが摘発されるのは全国初。同課はネットカフェの運営会社についても調べを進める方針。

 同課の調べでは、石井容疑者は1月13日ごろから同15日までの間、店長を務める同店で、不正に取得した「機動戦士ガンダム」など3作品を客2人に店内のパソコンで上映し、著作権を侵害した疑いが持たれている。

 石井容疑者は、店内のパソコンを使い、約2万5千作品をダウンロード。作品の中には児童ポルノなども含まれ、客は自由に視聴できた。同課の調べに対し、石井容疑者は容疑を認め「客を呼びたかった」などと話しているという。

【関連記事】
ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」初摘発 アニメ公開した男を逮捕 
「違法DLでネット切断、国内でも可能か議論したい」JASRAC菅原常務
共有ソフトShare違法配信事件、全国で11人逮捕
三重県職員が共有ソフトでガンダム違法公開、容疑で逮捕
ドラクエIXネット流出 ダウンロードで利用者も注意を

政府「検察リーク」重ねて否定(産経新聞)
NHK職員逮捕 公園で女性に下半身露出(産経新聞)
空き巣で計1億円、中国人2人を追送検(産経新聞)
携帯に「着ネタ」で笑いお届け(産経新聞)
<小沢幹事長>5月訪米を前向きに検討(毎日新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-10 20:30
 千葉県庁の不正経理問題で、独自調査を進めていた県警は4日、08年度までの6年間で不正額が約5億7000万円にのぼると公表した。県議会の不正経理調査特別委員会で報告した。

 県警会計課によると、不正の内訳は、購入物品の「翌年度納入」約3億9040万円▽代金をまとめて払う「一括払い」約9680万円▽別の物品を購入したように装う「差し替え」約2780万円▽業者に現金をプールしておく「預け」約850万円−−など。

 県は08年度までの6年間に約37億円の不正経理があったとする最終的な調査結果を09年12月に発表。県庁ではこれまでに免職4人を含む2286人が懲戒処分を受けた。【倉田陶子】

「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)
JR常磐線の線路脇に放火 容疑の男逮捕 ひたちなか(産経新聞)
ふげん、放射性物質樹脂漏れて作業員にかかる(産経新聞)
<山崎前副総裁>自民党で活動継続の意向固める(毎日新聞)
【日本人とこころ】福田恆存と孤独(下)常に誤解され続けた(産経新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-09 23:00
 6日午前7時10分ごろ、島根県隠岐の島町の隠岐広域連合立隠岐病院(武田博士院長)で、入院中の70代の女性=同町在住=が装着していた人工呼吸器が外れているのを看護師が発見した。当直医らが心臓マッサージなどをしたが、女性は約30分後に死亡が確認された。島根県警は呼吸器が外れた原因を調べるとともに、7日に遺体を司法解剖して死因を調べる。

 同病院によると、女性は約3年前から入院。筋肉系の病気のため、自発呼吸はほとんどできない状態で、人工呼吸器も自分で取り外しはできないという。女性は他の4人の患者と同じ内科系の病室に入院していた。

 5日午後9時半ごろ、看護師が呼吸器の管を点検した際に、呼吸器を装着していることを確認。その後、明け方にかけて看護師が5回にわたって病室を見回った際には異常はなかったという。

 しかし、午前7時10分ごろ、看護師が同じ病室の別の患者の対応をしていたところ、呼吸器が外れた際などに鳴るアラームが作動。呼吸器は女性に装着されておらず、機器が正常に作動しているかどうか点検するときなどに使用するテストバッグと呼ばれる袋に装着されていた。

 同病院の田中智英事務部長は「非常に重大なことで、患者やご家族に申し訳ない。今後、このようなことが起きないように、改善策を講じたい」と話している。【細谷拓海、岡崎英遠】

<小沢幹事長>再聴取受ける 立件なら辞任示唆(毎日新聞)
春を呼ぶ勇壮「お燈まつり」 和歌山・新宮の神倉神社(産経新聞)
千葉県警の不正経理5億7000万円(産経新聞)
<雪あかりの路>小樽の町に、運河に、キャンドルの灯(毎日新聞)
<民主・渡部氏>起訴されれば小沢氏の議員辞職もある(毎日新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-09 05:26
 千葉県警は4日、2003〜08年度で新たに約4億2100万円の不正経理があったと発表した。

 これまでに約1億4900万円の不正経理が判明しており、総額は約5億7000万円に上る。

 県警会計課によると、今回の調査では、国費と県費について、事務用品に限定せず、物品購入に関する業者から帳簿の提供を受けて支出伝票と突き合わせた。

 不正経理のうち、前年度納入や翌年度納入など、支出時期が不適切な会計処理が約3億9000万円に上った。新規採用警察官の制服を調達する際の翌年度納入などが多かった。

 このほか、支出伝票と異なる物品が納入されたり、所属長印を公費で購入するなど、「公金の支出として不適切な物品を職場で使用した」というケースがあったりしたため、県警は529人の幹部や幹部経験者から計2486万円の返還を求める。これを受け、国庫に返還する金額は国の基準に照らして最大で約3300万円となるという。

橋下知事「尊敬する虫はゴキブリ」(産経新聞)
谷垣自民党総裁「小沢独裁と徹底的に対峙」 衆院代表質問スタート(産経新聞)
横浜事件、実質無罪=刑事補償を決定−裁判打ち切りの元被告・地裁(時事通信)
船田前衆院議員が新潮社提訴(産経新聞)
陸山会事件、捜査大詰め=3容疑者、供述ほぼそろう−刑事処分判断へ・東京地検(時事通信)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-08 11:29
 山は火の滝、下り竜−。勇壮な火祭り「お燈まつり」が6日、和歌山県新宮市の神倉神社で行われた。燃えさかるたいまつを手にした男たちは一気に石段を駆け下り、炎は夜空を赤く染め光の帯となり、ふもとへ流れ落ちた。

 白装束姿に腰縄を巻いた「上(のぼ)り子」と呼ばれる男たち2461人が、ご神体の「ゴトビキ岩」周辺に集まり、辺りは炎の海と化した。午後8時ごろ山門が開かれると一斉に飛び出し、男たちは雄たけびを上げ、火の粉を散らし、約500段の石段を威勢よく駆け下りた。

 「お燈まつり」は熊野速玉大社の摂社、神倉神社に約1400年前から伝わる女人禁制の神事。熊野に春を呼ぶ祭りとして親しまれている。

【関連記事】
平家癒やす冬の灯火 湯西川温泉でかまくら祭り
鬼も不景気も芸者が活! 節分の日、北新地で「お水汲み祭り」
黄門さま一行になってみませんか 水戸の「愛好会」新規会員募集
無病息災願い奈良・大安寺で「笹酒祭り」
樹氷まつり 氷の寅や宝船など

<「1Q84」>「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)
格安タクシー5社が提訴へ 運輸局の走行250キロ規制(産経新聞)
前原氏「自浄能力必要」=千葉氏「刑事責任なら重い」−小沢氏進退(時事通信)
「現場任せ」が遠因=高松塚壁画劣化で報告書案−文化庁検討会(時事通信)
津市長に松田氏が再選(時事通信)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-07 12:50
 全国のお稲荷さんの総本宮、伏見稲荷大社(京都市伏見区)で1日、「福参り」の名で知られる恒例の「初午(はつうま)大祭」が営まれた。711(和銅4)年の初午の日に稲荷大神が稲荷山に鎮座したことにちなむ祭り。社殿には杉とシイの枝で作った青山(おおやま)飾りが施され、朝早くから多くの参拝客が家内安全や商売繁盛を祈った。

 また、稲荷山中腹にある1907年建立の「毎日稲荷社」「広告(ひろつげ)稲荷社」でも初午祭があり、伊藤芳明・毎日新聞社常務取締役大阪本社代表や秋山文一・高速オフセット社長らが参拝。祝詞の後、高光章之・京都毎日会会長らが玉ぐしを奉納した。【成田有佳】

【関連ニュース】
伏見稲荷:さい銭開き 集計5日がかり
京都・読書之森:戦争のなかの京都 /京都

覚せい剤摘発、過去最多=5割増の164件−昨年の密輸取り締まり(時事通信)
国民新党が郵政改革法案の素案を来週提示へ(産経新聞)
首都圏連続不審死 大出さん殺害現場物色か 車Uターンも(毎日新聞)
雅子さまご体調「医師団見解」全文(上)(産経新聞)
「つなげよう、ecoハート。」日テレがNHKと「環境」で連携(産経新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-06 16:06
 自民党の小池百合子広報本部長(57)は31日、新たな支持層獲得に向けた社会科見学ツアー「みんなで行こうZE」第2弾として、地元の東京・豊島区の名所をガイドした。手塚治虫氏、赤塚不二夫氏ら多くの漫画家を輩出した「トキワ荘」跡地などを約3時間にわたり散策。ツアー最後には、「島耕作」シリーズで知られる弘兼憲史氏(62)と対談し「漫画というソフトパワーが生まれた場所で、日本の底力を見直したい」と、約30人の参加者に訴えた。

 東池袋の老舗ラーメン店「大勝軒」では一番人気のつけめん「もりそば」(700円)を試食。同店の山岸一雄会長(75)と親交の深い小池氏は「小池といえばラーメンでしょ〜」と上機嫌。藤子不二雄作品などに頻繁に登場した人気キャラクター「ラーメン大好き小池さん」にひっかけて爆笑を誘った。

 応募は412人で競争率は約14倍。昨年末の初回ツアーで、募集の100倍を超える5000人が応募した小泉進次郎衆院議員(28)の人気には及ばなかったが「長崎から参加してくれた方もいてうれしい。第3弾にも期待して」と話した。

 【関連記事】
小池広報本部長、自民党の新ポスターを自ら監修
鳩山首相、施政方針演説51分で「命」25回…進次郎氏「意味分からん」
藤川優里氏「出馬は?」に笑顔で無言…自民党大会
進次郎氏、美人すぎる藤川市議に猛アタック!「心強い」…自民党大会
小池百合子 社会科見学 手塚治虫 を調べる

新医師臨床研修制度の激変緩和措置への対応などで議論(医療介護CBニュース)
サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁(産経新聞)
香港のスキー客、北海道で不明(産経新聞)
<普天間移設>双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議(毎日新聞)
30道府県は追試実施=高校入試のインフル対策−文科省(時事通信)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-05 20:53
 29日午前10時50分頃、東京・目黒区のテナントビルの管理会社から「勝手に敷地内に入り、撮影が行われている」と110番通報があった。

 警視庁碑文谷署員が駆けつけると、テレビ朝日の深夜情報番組「お願い!ランキング」の制作スタッフが同ビル近くにいたため、同署でスタッフらから事情を聞いている。

 管理会社によると、スタッフらは無断でビル1階に入りタレントを撮影していたといい、同社関係者は「大声を上げられて迷惑だった。正式に被害を訴えるか検討したい」としている。テレビ朝日広報部は「トラブルがあったのは事実だが詳細は確認中」と話している。

貴金属2000万円相当窃盗 天満橋の宝石店 ケース割られ(産経新聞)
【科学】東京スカイツリー支える技術 地下50メートルまで特殊構造の杭(産経新聞)
丸ノ内線が運転再開も停電でまた全線ストップ(産経新聞)
長井先生、昭和基地から「南極授業」(読売新聞)
子育て支援策 「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増(毎日新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-04 21:31
 福岡県町村会幹部による裏金事件を捜査中の福岡県警は2日、福岡県での後期高齢者医療制度の運営方法に絡んで、中島孝之・前副知事(67)が町村会側からわいろを受け取った疑いが強まったとして、前副知事を収賄容疑で、全国町村会会長で福岡県添田町長の山本文男・県町村会長(84)を贈賄容疑で逮捕した。県町村会幹部による事件は、福岡県の元ナンバー2や全国町村会トップの逮捕という異例の事態を迎えた。

 他に、福岡県町村会の笹渕正三・前事務局長についても逮捕状を取り、調べる方針。

 捜査関係者などによると、容疑は、福岡県内全域で行われている後期高齢者医療制度の負担金割合について、市側と町村側が対立した際、県町村会長の山本容疑者らが町村側に有利な条件となるよう中島容疑者に依頼。中島容疑者は07年夏、山本容疑者から、その謝礼として現金約100万円を受領したとしている。

 後期高齢者医療制度は08年4月に導入された。県内の全市町村でつくる後期高齢者医療広域連合(事務局・福岡市)が運営し、中島容疑者は、市町村との間で、事務経費の負担金割合などを決める同連合設立準備委員会の会長を務めていた。【岸達也、近松仁太郎】

【関連ニュース】
裏金接待疑惑:前福岡県副知事を任意で事情聴取
福岡裏金接待疑惑:前副知事“視察先”にコンパニオン同席
福岡副知事:中島氏が辞表提出へ 裏金接待疑惑
福岡県:副知事が辞任へ…裏金接待疑惑「道義的責任取る」
福岡県町村会:「裏金で副知事接待」と逮捕職員が供述

<訃報>山元峯生さん64歳=全日空副会長、前社長(毎日新聞)
「大たこ」ピンチ 大阪高裁が土地明け渡し命令(産経新聞)
病院での拘束、賠償認めず=患者側が逆転敗訴−最高裁(時事通信)
NZ機、離陸中断で急ブレーキ=空港一時閉鎖、けが人なし−成田(時事通信)
ゼネコントップ聴取 胆沢ダム受注時の社長ら(産経新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-03 22:46
 兵庫県明石市で2001年7月に起きた歩道橋事故で、神戸第2検察審査会は27日、業務上過失致死傷容疑で書類送検され、神戸地検が4度不起訴にした明石署の榊和晄(かずあき)・元副署長(62)(退職)について、「起訴議決」をした。

 改正検察審査会法施行後、起訴を求める議決は2度目で、神戸地裁が指定する弁護士が起訴する。最高裁によると、改正法に基づいて起訴議決され、強制起訴になるのは全国で初めて。

 指定弁護士は今後、議決書に基づき起訴状を作成。必要であれば、地検に協力を求めて補充捜査し、公判も担当して起訴状朗読や冒頭陳述、立証活動、論告求刑など検事役を務める。

 地検は02年12月、同署元地域官・金沢常夫被告(60)(上告中)ら5人を起訴。元署長(07年7月に死亡)と榊元副署長は嫌疑不十分で不起訴にした。審査会は2度、「起訴相当」を議決したが、地検は結論を変えず、06年7月に公訴時効(5年)が経過した。

地域医療再生計画「医師会の参加が大事」−厚労省有識者会議が初会合(医療介護CBニュース)
小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も(産経新聞)
節分 本番間もなく 福升作り 三重・二見興玉神社(毎日新聞)
「刑事責任問われれば責任重い」会見で小沢氏(読売新聞)
「半落ち」容疑者vs捜査員、供述の信憑性は…“本丸”へ詰めの捜査 松戸女子大生殺害 (産経新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-02 22:56