秘書って、実は意外と稼げるんです。


by emkwrlsaxy

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 【長野】猫の子が 手でおとす也(なり) 耳の雪−−。江戸時代の俳人で信濃町出身の小林一茶(1763〜1827年)の俳句が新たに見つかった。小布施町の民家で発見された手紙に書かれていた。一茶の俳句に多く登場する猫を詠んだもので、信濃町立一茶記念館は「猫好きの一茶らしい可愛らしい句だ」と話している。【大平明日香】

 句が書かれていた手紙は昨年8月、小布施町の旧家の土蔵で発見された。小布施町の文化人、高井鴻山(1806〜1883年)ら同時代の文化人が書いたとみられる複数の手紙や短冊などと一緒に、銀びょうぶに張り付けられていた。持ち主から連絡を受けた同記念館では、一茶の研究に詳しい矢羽勝幸・二松学舎大教授(俳文学)に鑑定を依頼。一茶は日記と俳句を一緒に記した「句日記」を多く残しているが、そのうちの一冊「文政句帖」の行動記録と、手紙の内容が一致したことから、本物と断定した。

 手紙は1823年11月12日付で、小布施町の豪農の息子あてに書かれた物。一茶は当時、門人に俳句を指導するために北信地方を泊まり歩いており、手紙では、現在の小布施町六川地区から長野市長沼地区に行くために、渡し船を用意するよう頼んでいる。手紙に書かれた3句のうち2句は句日記にも記されており、発表済みだが、「猫の〜」の1句は未発表だった。文政句帖によると、当時の小布施町の天気は大雪で、3句とも雪がテーマになっている。

 一茶は猫にまつわる句を300句以上詠むなど猫好きで知られ、「猫の〜」は耳に積もった雪を足で払おうとする猫の仕草を詠んだものだ。同館の中村敦子学芸員は「猫のしぐさをそのまま詠んでいて、可愛らしい。手紙は文政句帖に記された出来事を裏付ける貴重な資料でもある」と話している。

街中で人相ピタリ 5年逃走の男逮捕(産経新聞)
石川議員の辞職否定、事実上容認=平野官房長官(時事通信)
医療・福祉など「新規成長分野」で就職面接会−厚労省(医療介護CBニュース)
【くらしナビ】そば焼酎 ブームの予感 クセ少なく、すっきり(産経新聞)
<石川議員>決断迫られる首相 民主は処分に消極的(毎日新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-14 14:50
 厚生労働省は2月8日、「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」(座長=堀田和光・国立病院機構名古屋医療センター院長)の初会合を開いた。厚労省の公募に対して学会や患者団体などから寄せられた未承認薬・適応外薬に関する開発要望374件について、医療上の必要性を評価し、承認申請に必要なデータを明確化することで、製薬企業による開発を促すのが目的。初会合では、▽代謝・その他▽循環器▽精神・神経▽抗菌・抗炎症▽抗がん▽生物▽小児―の7つの専門作業班(WG)を設置して個別具体的検討を行うことや、検討スケジュールなどを決めた。

 厚労省は初会合で、学会や患者団体などからの開発要望の一覧表を示した。それによると、要望総数は374件(未承認薬89件、適応外薬285件)で、疾患分野別に見ると、精神・神経用薬が95件(18件、77件)で最も多かった。以下は、抗がん剤78件(17件、61件)、消化器官用薬・解毒剤など49件(14件、35件)、抗菌薬46件(7件、39件)の順。一方、小児適応関係は374件中84件(28件、56件)だった。

 検討会議は3月末をめどに、374件について医療上の必要性の評価を終える。これに基づき該当企業は、開発工程表や承認申請データに関する見解を作成して検討会議に提出。検討会議は6月末をめどに、企業に評価結果を提示する。企業は、臨床試験を行わなくてもいい公知申請に該当すると判断された場合、国の要請から6か月以内に申請。追加試験が必要と判断された場合は、要請から12か月以内に着手する。

 また、中央社会保険医療協議会(中医協)が、製薬業界が薬価維持特例の導入を要望した際、国民・患者のメリットとして、未承認薬・適応外薬問題の早期解消を訴えたことを受け、「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」(後発品のない新薬で値引率の小さいものに一定率まで加算を行い、実質的に薬価を維持する)の試行的導入を決めた経緯があり、企業の開発状況は中医協に報告される。

 初会合では委員から、「なぜ未承認であったり、適応外であったかというと、従来の評価方法によってエビデンスが不足していたからだと思う。必要かつ十分なエビデンスの枠組みを変え、必要最小限に追加しなければならないエビデンスは何かをはっきりさせなければならない」(吉村功・東京理科大名誉教授)、「今回は従来の公知申請という課長通知の判断に少し踏み込まなければいけないので、どこまで広げるか事務局の方でご判断いただいた方がいいと思う」(藤原康弘・国立がんセンター中央病院臨床試験・治療開発部長)などの意見が出された。


【関連記事】
未承認薬などの審査迅速化に9.6億円―来年度医薬食品局予算案
適用外薬36品目、11年度予算で開発へ―長妻厚労相
未承認薬・未承認適応の開発支援が急ブレーキ
「新薬創出促進加算は画期的な制度改革の一つ」―庄田製薬協会長
【中医協】「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」に賛意―業界ヒアリング

海外ビジネス出資 無登録2億集金か 飲食店運営会社を捜索(産経新聞)
石川議員辞職も想定?中川昭一氏の妻擁立検討(読売新聞)
強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く−気象庁(時事通信)
機動戦士ガンダムなど無断上映 「まんがランド」店長を逮捕 千葉県警(産経新聞)
<ドコモ>関東甲信越で通信障害 FOMAの通話途切れる(毎日新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-12 21:58
 電源コードの断線によるやけどや出火などの事故が、平成16年度から20年度の5年間で185件発生していたことが9日、独立行政法人、製品評価技術基盤機構(NITE、東京都渋谷区)のまとめでわかった。製品別では、使う際にコードがねじれることが多いドライヤーが61件と最も多かった。NITEは「電源コードは大切に扱い、ねじれや傷などを点検して」と注意を呼び掛けている。

 事故が多かった製品はドライヤーのほか、こたつ(31件)、掃除機(25件)、電気あんか(23件)、電気毛布(16件)など。このうち5件の火災で7人が死亡している。

 電源コードは、繰り返し折り曲げたり、器具に巻き付けたり、重いものを上から載せたりすると、表面のビニールカバーが劣化して内部の金属線が切れたりしてしまう。その結果、異常発熱やショートを起こし火花が発生、周りの可燃物に燃え移り、火災ややけどの原因になるという。NITEでは「切れているように見えなくても内部は切れている場合もある。コードが熱を持っていたり電源が入らなかったりする場合は危険」としている。

 特に、電気あんかなどの就寝中に使う暖房器具の場合は、「発火に気がつきにくく、布団などの可燃物が近くにあるため大きな火災につながりやすく非常に危険」(NITE)と指摘。コードを収納する際は、折り曲げて束ねるのではなく、「輪を複数作って重ねるようにして束ねると、コードに無理な力が加わりにくい」としている。

【関連記事】
低温やけどにご用心 ノートパソコンでも
電気用品検査の登録取消へ 経産省、三重の会社
電気メスの火花が引火、男性患者死亡 大阪市大病院
「たこ足配線」が原因? 目黒の2人死亡火事

<関西テレビ>プロ野球選手ら情報のUSBメモリー紛失(毎日新聞)
<衆院予算委>内閣の政治姿勢、12日に集中審議(毎日新聞)
統合交渉が決裂=比率で溝埋まらず、白紙撤回−キリン・サントリー(時事通信)
東京・台東区保健所係長、電車内置き引き容疑(読売新聞)
制服エンブレム偽造容疑、警察グッズマニアら逮捕(読売新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-11 20:19
 ファイル交換ソフト「Share(シェア)」で得た作品を客に見せたとして、千葉県警生活経済課などは9日、著作権法違反(上映権侵害)容疑で、千葉県市川市南八幡、インターネットカフェ「まんがランド本八幡店」店長、石井康晴容疑者(37)を逮捕した。

 同課によると、ファイル交換ソフトで上映権を侵害したとしてネットカフェが摘発されるのは全国初。同課はネットカフェの運営会社についても調べを進める方針。

 同課の調べでは、石井容疑者は1月13日ごろから同15日までの間、店長を務める同店で、不正に取得した「機動戦士ガンダム」など3作品を客2人に店内のパソコンで上映し、著作権を侵害した疑いが持たれている。

 石井容疑者は、店内のパソコンを使い、約2万5千作品をダウンロード。作品の中には児童ポルノなども含まれ、客は自由に視聴できた。同課の調べに対し、石井容疑者は容疑を認め「客を呼びたかった」などと話しているという。

【関連記事】
ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」初摘発 アニメ公開した男を逮捕 
「違法DLでネット切断、国内でも可能か議論したい」JASRAC菅原常務
共有ソフトShare違法配信事件、全国で11人逮捕
三重県職員が共有ソフトでガンダム違法公開、容疑で逮捕
ドラクエIXネット流出 ダウンロードで利用者も注意を

政府「検察リーク」重ねて否定(産経新聞)
NHK職員逮捕 公園で女性に下半身露出(産経新聞)
空き巣で計1億円、中国人2人を追送検(産経新聞)
携帯に「着ネタ」で笑いお届け(産経新聞)
<小沢幹事長>5月訪米を前向きに検討(毎日新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-10 20:30
 千葉県庁の不正経理問題で、独自調査を進めていた県警は4日、08年度までの6年間で不正額が約5億7000万円にのぼると公表した。県議会の不正経理調査特別委員会で報告した。

 県警会計課によると、不正の内訳は、購入物品の「翌年度納入」約3億9040万円▽代金をまとめて払う「一括払い」約9680万円▽別の物品を購入したように装う「差し替え」約2780万円▽業者に現金をプールしておく「預け」約850万円−−など。

 県は08年度までの6年間に約37億円の不正経理があったとする最終的な調査結果を09年12月に発表。県庁ではこれまでに免職4人を含む2286人が懲戒処分を受けた。【倉田陶子】

「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)
JR常磐線の線路脇に放火 容疑の男逮捕 ひたちなか(産経新聞)
ふげん、放射性物質樹脂漏れて作業員にかかる(産経新聞)
<山崎前副総裁>自民党で活動継続の意向固める(毎日新聞)
【日本人とこころ】福田恆存と孤独(下)常に誤解され続けた(産経新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-09 23:00
 6日午前7時10分ごろ、島根県隠岐の島町の隠岐広域連合立隠岐病院(武田博士院長)で、入院中の70代の女性=同町在住=が装着していた人工呼吸器が外れているのを看護師が発見した。当直医らが心臓マッサージなどをしたが、女性は約30分後に死亡が確認された。島根県警は呼吸器が外れた原因を調べるとともに、7日に遺体を司法解剖して死因を調べる。

 同病院によると、女性は約3年前から入院。筋肉系の病気のため、自発呼吸はほとんどできない状態で、人工呼吸器も自分で取り外しはできないという。女性は他の4人の患者と同じ内科系の病室に入院していた。

 5日午後9時半ごろ、看護師が呼吸器の管を点検した際に、呼吸器を装着していることを確認。その後、明け方にかけて看護師が5回にわたって病室を見回った際には異常はなかったという。

 しかし、午前7時10分ごろ、看護師が同じ病室の別の患者の対応をしていたところ、呼吸器が外れた際などに鳴るアラームが作動。呼吸器は女性に装着されておらず、機器が正常に作動しているかどうか点検するときなどに使用するテストバッグと呼ばれる袋に装着されていた。

 同病院の田中智英事務部長は「非常に重大なことで、患者やご家族に申し訳ない。今後、このようなことが起きないように、改善策を講じたい」と話している。【細谷拓海、岡崎英遠】

<小沢幹事長>再聴取受ける 立件なら辞任示唆(毎日新聞)
春を呼ぶ勇壮「お燈まつり」 和歌山・新宮の神倉神社(産経新聞)
千葉県警の不正経理5億7000万円(産経新聞)
<雪あかりの路>小樽の町に、運河に、キャンドルの灯(毎日新聞)
<民主・渡部氏>起訴されれば小沢氏の議員辞職もある(毎日新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-09 05:26
 千葉県警は4日、2003〜08年度で新たに約4億2100万円の不正経理があったと発表した。

 これまでに約1億4900万円の不正経理が判明しており、総額は約5億7000万円に上る。

 県警会計課によると、今回の調査では、国費と県費について、事務用品に限定せず、物品購入に関する業者から帳簿の提供を受けて支出伝票と突き合わせた。

 不正経理のうち、前年度納入や翌年度納入など、支出時期が不適切な会計処理が約3億9000万円に上った。新規採用警察官の制服を調達する際の翌年度納入などが多かった。

 このほか、支出伝票と異なる物品が納入されたり、所属長印を公費で購入するなど、「公金の支出として不適切な物品を職場で使用した」というケースがあったりしたため、県警は529人の幹部や幹部経験者から計2486万円の返還を求める。これを受け、国庫に返還する金額は国の基準に照らして最大で約3300万円となるという。

橋下知事「尊敬する虫はゴキブリ」(産経新聞)
谷垣自民党総裁「小沢独裁と徹底的に対峙」 衆院代表質問スタート(産経新聞)
横浜事件、実質無罪=刑事補償を決定−裁判打ち切りの元被告・地裁(時事通信)
船田前衆院議員が新潮社提訴(産経新聞)
陸山会事件、捜査大詰め=3容疑者、供述ほぼそろう−刑事処分判断へ・東京地検(時事通信)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-08 11:29
 山は火の滝、下り竜−。勇壮な火祭り「お燈まつり」が6日、和歌山県新宮市の神倉神社で行われた。燃えさかるたいまつを手にした男たちは一気に石段を駆け下り、炎は夜空を赤く染め光の帯となり、ふもとへ流れ落ちた。

 白装束姿に腰縄を巻いた「上(のぼ)り子」と呼ばれる男たち2461人が、ご神体の「ゴトビキ岩」周辺に集まり、辺りは炎の海と化した。午後8時ごろ山門が開かれると一斉に飛び出し、男たちは雄たけびを上げ、火の粉を散らし、約500段の石段を威勢よく駆け下りた。

 「お燈まつり」は熊野速玉大社の摂社、神倉神社に約1400年前から伝わる女人禁制の神事。熊野に春を呼ぶ祭りとして親しまれている。

【関連記事】
平家癒やす冬の灯火 湯西川温泉でかまくら祭り
鬼も不景気も芸者が活! 節分の日、北新地で「お水汲み祭り」
黄門さま一行になってみませんか 水戸の「愛好会」新規会員募集
無病息災願い奈良・大安寺で「笹酒祭り」
樹氷まつり 氷の寅や宝船など

<「1Q84」>「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)
格安タクシー5社が提訴へ 運輸局の走行250キロ規制(産経新聞)
前原氏「自浄能力必要」=千葉氏「刑事責任なら重い」−小沢氏進退(時事通信)
「現場任せ」が遠因=高松塚壁画劣化で報告書案−文化庁検討会(時事通信)
津市長に松田氏が再選(時事通信)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-07 12:50
 全国のお稲荷さんの総本宮、伏見稲荷大社(京都市伏見区)で1日、「福参り」の名で知られる恒例の「初午(はつうま)大祭」が営まれた。711(和銅4)年の初午の日に稲荷大神が稲荷山に鎮座したことにちなむ祭り。社殿には杉とシイの枝で作った青山(おおやま)飾りが施され、朝早くから多くの参拝客が家内安全や商売繁盛を祈った。

 また、稲荷山中腹にある1907年建立の「毎日稲荷社」「広告(ひろつげ)稲荷社」でも初午祭があり、伊藤芳明・毎日新聞社常務取締役大阪本社代表や秋山文一・高速オフセット社長らが参拝。祝詞の後、高光章之・京都毎日会会長らが玉ぐしを奉納した。【成田有佳】

【関連ニュース】
伏見稲荷:さい銭開き 集計5日がかり
京都・読書之森:戦争のなかの京都 /京都

覚せい剤摘発、過去最多=5割増の164件−昨年の密輸取り締まり(時事通信)
国民新党が郵政改革法案の素案を来週提示へ(産経新聞)
首都圏連続不審死 大出さん殺害現場物色か 車Uターンも(毎日新聞)
雅子さまご体調「医師団見解」全文(上)(産経新聞)
「つなげよう、ecoハート。」日テレがNHKと「環境」で連携(産経新聞)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-06 16:06
 自民党の小池百合子広報本部長(57)は31日、新たな支持層獲得に向けた社会科見学ツアー「みんなで行こうZE」第2弾として、地元の東京・豊島区の名所をガイドした。手塚治虫氏、赤塚不二夫氏ら多くの漫画家を輩出した「トキワ荘」跡地などを約3時間にわたり散策。ツアー最後には、「島耕作」シリーズで知られる弘兼憲史氏(62)と対談し「漫画というソフトパワーが生まれた場所で、日本の底力を見直したい」と、約30人の参加者に訴えた。

 東池袋の老舗ラーメン店「大勝軒」では一番人気のつけめん「もりそば」(700円)を試食。同店の山岸一雄会長(75)と親交の深い小池氏は「小池といえばラーメンでしょ〜」と上機嫌。藤子不二雄作品などに頻繁に登場した人気キャラクター「ラーメン大好き小池さん」にひっかけて爆笑を誘った。

 応募は412人で競争率は約14倍。昨年末の初回ツアーで、募集の100倍を超える5000人が応募した小泉進次郎衆院議員(28)の人気には及ばなかったが「長崎から参加してくれた方もいてうれしい。第3弾にも期待して」と話した。

 【関連記事】
小池広報本部長、自民党の新ポスターを自ら監修
鳩山首相、施政方針演説51分で「命」25回…進次郎氏「意味分からん」
藤川優里氏「出馬は?」に笑顔で無言…自民党大会
進次郎氏、美人すぎる藤川市議に猛アタック!「心強い」…自民党大会
小池百合子 社会科見学 手塚治虫 を調べる

新医師臨床研修制度の激変緩和措置への対応などで議論(医療介護CBニュース)
サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁(産経新聞)
香港のスキー客、北海道で不明(産経新聞)
<普天間移設>双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議(毎日新聞)
30道府県は追試実施=高校入試のインフル対策−文科省(時事通信)
[PR]
by emkwrlsaxy | 2010-02-05 20:53